2022年06月17日

オーストラリアの黒トリュフ

今年もオーストラリアから黒トリュフが届きました。

南半球にあるオーストラリアはこれから冬を迎えます。

なのでサマートリュフではなく冬トリュフです。

オーストラリアの南部にトリュフ栽培に適したエリアがあり

90年代から栽培が始まったそうです。

47F8740E-AF87-4BE2-B5BA-CD1E31471222.jpeg

そう言えば2012年に公開された映画「大統領の料理人」でも

主人公がオーストラリアにトリュフ栽培に適した土地を探しに行くというシーンが最後に出てきます。

時が経つごとに品質も良くなり、今やヨーロッパのトリュフと肩を並べる存在です。

おかげで日本は一年中トリュフを味わえる恵まれた国になりました。

夏のメニューに芳醇なトリュフの香りを添えて楽しんでみてはいかがでしょう。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

posted by La Becasse ラ・ベカス at 16:41| Comment(0) | おすすめ食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: