2020年07月15日

ダックプレス

3C0F3FDC-719A-45CE-9848-C417EEFCEF15.jpeg

お客様からリクエストがあり、窒息鳩のローストをご用意させて頂きました。

リクエストの内容はダックプレスを使ってソースを仕上げて欲しいとのこと。

古くからある調理器具の一つです。人力によるプレスマシンです。

丸ごとローストした後、肉をはずした骨やガラを本体に入れてハンドルを回して人力で圧縮してエキスを抽出。

そのエキスをベースにソースを作らせて頂きました。

器具そのものはいたって単純な構造ですが、なかなか力のいる作業でした。

おかげでコクのある美しくおいしいソースが出来上がりました。

私たちも楽しんで作らせて頂きました。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
posted by La Becasse ラ・ベカス at 22:32| Comment(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

オンブル・シュヴァリエ

今年も届きました。「オンブル・シュヴァリエ」。

48A0EB75-AD72-452D-87C0-8EFC23585689.jpeg

フランス、スイスのアルプスの山頂の水の綺麗な場所にしか生息していない魚です。

現地では「幻の魚」とか「最高の淡水魚」と言われています。

ちなみに「オンブル・シュヴァリエ」を直訳すると「騎士の影」です。

魚とは関係のない「騎士」という名前で呼ばれるあたりにも、

その希少価値の高さとこの魚に対する敬意みたいなものが伺えます。

魚の種類としてはイワナになるのですが、日本のイワナとは比較にならない程、

とても柔らかく繊細な身質、上品な味わいが特徴です。

ぜひ一度お召し上がり頂き、最高の淡水魚と言われる理由をお確かめ下さい。

ご希望の方はご予約時にお申し付け下さい。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。


posted by La Becasse ラ・ベカス at 09:21| Comment(0) | おすすめ食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

オーストラリアの黒トリュフ

オーストラリアから大きくて立派な黒トリュフが届きました。

A8E4399B-3737-4476-BFBA-4F2E6DF83B7B.jpeg

毎年この時期になると皆様に楽しんで頂いてます。

現地は秋から冬にさしかかる季節ですので、

夏に届きますが冬のトリュフです。

年々、知名度が上がり、同時にその品質もよくなり、

今ではオーストラリアは世界有数の良質なトリュフの産地です。

307B142C-E187-4B9F-90B1-238FEA139782.jpeg

先日ご紹介したフランスのサマートリュフとの違いを楽しみながら

ヨーロッパのトリュフに負けない美しさと香りを堪能して下さい。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。
posted by La Becasse ラ・ベカス at 23:10| Comment(0) | おすすめ食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする